学校と地域をつなぐ専門家「教育コーディネーター」
  • 産業界・自治体活躍するコーディネーター

菊 祥行さん Yosiyuki Kiku

  • 自治体活躍するコーディネーター

関口 祐太さん Yuta Sekiguchi

  • 学校現場活躍するコーディネーター

伊藤 遥さん Haruka Ito

  • フリー活躍するコーディネーター

金子 千鶴さん Chizuru Kaneko

  • 自治体活躍するコーディネーター

舩坂 礼子さん Reiko Funasaka

キャリア教育とは?

- 未来を担う子どもたちが「生きる力」を発揮し、自らの人生を歩んでいくために -
キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育(文部科学省 平成22年度第二次審議経過報告より)と定義されています。
特定の職業に就くための教育や、単に「働く」ための教育だけではなく、「働く」を含めた「生きる」ための教育です。

AI(人工知能)の進化やIoT(Internet of Things)の発展、急激なグローバル化などを背景に、「予測困難な時代」と言われています。そのような時代を生きる子どもたちが、自ら道を切り開き、豊かな人生を実現するために、キャリア教育は不可欠なものです。


- お知らせ -

キャリア教育コーディネーターって?

キャリア教育コーディネーターは、地域社会が持つ教育資源(企業・人・もの・自然など)と学校を結びつけ、児童・生徒等の多様な能力を活用する「」を提供することを通じ、キャリア教育の支援を行うプロフェショナルです。

学校には、その授業で児童・生徒にこういった姿になってほしい、という「ねらい」があります。
キャリア教育コーディネーターは、学校教員の想いやニーズ、授業のねらいなど、支援に必要な情報を教員から引き出し、キャリア教育に関わる授業プログラムの開発や、ねらいに合った学校外の人材を学校と繋げるなど、キャリア教育に関わる様々な活動をしています。具体的には、インターンシップや職場体験のコーディネートや、学校に社会人をお呼びする社会人講座や職業講話のコーディネート、探究的な学習のプログラム開発、コミュニティスクールの推進などが挙げられます。

活躍するコーディネーター

  • 学校現場活躍するコーディネーター

伊藤 遥さん Haruka Ito

  • フリー活躍するコーディネーター

金子 千鶴さん Chizuru Kaneko

  • 自治体活躍するコーディネーター

舩坂 礼子さん Reiko Funasaka

  • 自治体活躍するコーディネーター

関口 祐太さん Yuta Sekiguchi

  • 産業界・自治体活躍するコーディネーター

菊 祥行さん Yosiyuki Kiku

キャリア教育コーディネーター育成研修

研修には、キャリア教育の基礎基本を学ぶ「キャリア教育実践基礎講習(エントリーコース)」と、学校現場でコーディネートの実践力をつける「実践コース」があります。

PAGE TOP